2017年度 日本建築学会大会[四国]

2017年9月5日 - 未分類

8月31日〜9月3日に、広島工業大学にて日本建築学会大会が行われました。

本研究室からは、M2の大村・桑原、M1の川辺が発表いたしました。

 

大村 清美 (9月1日)

「大学図書館におけるラーニング・コモンズ区間の整備実態と学生の利用動向」

 

川辺 晃大 (9月1日)

「人口減少時代を迎えるわが国の都市圏の形態変化に関する研究

-多角性に関する指標を用いた都市中心核の形態分析-」

 

桑原 由貴 (9月2日)

「民間企業での子連れ出勤にみる空間構成と子どもの交流に関する研究」

 

3名とも会場から質問をいただくことができ、有意義な発表となりました。

これからの研究に生かしていければと思います!

 

 

そして皆の発表が無事終わった9月2日、渡辺先生に牡蠣をごちそうになりました(^O^)

(広島市内を流れる「京橋川」沿いのオープンカフェレストラン:オイスターコンクラーベ牡蠣亭にて)

 

どれも美味すぎて幸せ…!!

(私は特に牡蠣のあぶり焼が大好きでした)

(牡蠣ってこんなに美味しいものなんだ…と大村さん)

 

お店もお料理もとても素敵で最高した!

先生、ありがとうございました(^O^)!

 

(4人でお写真を撮れなかったのが残念すぎる…)