M2・B4最終発表

2017年2月8日 - 未分類

こんにちは、M1の桑原です。

近頃、相変わらず風は強いものの少しずつ春の陽気が感じられる日が増えてきましたね。

 

去る1/27(金)に修士論文発表会、31(火)に卒業論文発表会が行われ、

都市情報研究室からはM2:1名、B4:3名が発表いたしました。

 

 

韓 枝軒  [修士論文]

「 中国の高齢者福祉における敬老院の活用実態について

- 安徽省安慶市を対象として - 」

 

川辺 晃大  [卒業論文]

「 人口減少時代を迎えるわが国の都市圏の形態変化に関する研究

- 多角性に関する指標を用いた都市圏中心核の携帯分析 - 」

 

佐藤 優希  [卒業設計]

「 点から線へ  - 3つの地域をつなぐ船の道の再構築 - 」

 

山本 真結  [卒業設計]

「 市民生活と観光の共存のための近江町市場の再編 」

 

4名とも、お疲れ様でした!

 

今年の設計発表は先生方との距離も近く、とても和やかな雰囲気だったようです。

 

設計の2人は各々の出展する設計展に向けて、あともう少し頑張ってくださいね。

私たちM1も、来週に控えた修論テーマ発表に向けて詰めていきます!