都市景観VRに関する情報交換@大阪大学

2017年2月15日 - 未分類

こんにちは、松林です。

2月13日(月)、都市景観VRの応用研究に関する情報交換をするため大阪大学へ行ってきました。

福田知弘研究室に訪問し、福田先生からは「建築・都市分野におけるVR・AR・DRアプリの今」をご講義いただきました。

 

【集合写真】

 

打合せには渡辺先生と安藤先生を始め、安藤研と大澤研、渡辺研の学生が参加しました。

本研究室からは松林と川辺が参加しました。

 

また、多様な情報技術を用いて学生の自主的な学修・研究活動を支援するアクティブラーニングスペース「サイバーメディアコモンズ」を見学させてもらいました。

 

【用語】

VR: Virtual Reality, AR: Augmented Reality, DR: Diminished Reality